シャンパンタワーのレンタル・出張設置について

御祝いの席を華やかに盛り上げてくれるシャンパンタワー。
シャンパンタワーと言うと、グラスを何段にも積み上げて、上からシャンパンを注ぐイメージが強いと思います。
が、それ以外に食事やフルーツをシャンパングラスに入れてデコレーションしたり、
そうめんをシャンパングラスに入れてツユを上から流したり、
純粋な観賞用シャンパンタワーとして設置・装飾することも多いです。
エンターテインメント要素も加えながらその場を盛り上げられるシャンパンタワーです。

シャンパンタワーのサービス内容

  • レンタルでシャンパンタワーに必要なグラス・台などを全て手配いたします。
  • シャンパンタワーの出張・設置・撤去まで全て弊社スタッフが行います。
  • シャンパングラスの洗浄も弊社で行いますのでお手間がかかりません。
  • 東京23区内の出張費用は無料。横浜・川崎・埼玉・千葉などにも5千円~1万円の出張費用で伺います。
  • スタンダードな三角形・四角形タイプの5段・7段・10段などはもちろん、ご要望に合わせたオリジナルデザインのタワー制作も承ります。
  • シャンパンタワーの設営経験10年~20年のスタッフが1人以上同行いたします。
  • シャンパン・スパークリングワイン自体は本サービスとは別に用意する必要があります(ご準備が必要な場合はご相談ください)。

シャンパンタワーを実施するにあたって

  • タワーを立てる台の大きさは、8段までは縦70cm x 横70cm x 高さ90cm、9段・10段は縦90cm x 横90cm x 高さ90cm です。これを設置するスペースが必要になります。
  • グラスは1段11cmになります。5段であれば55cm、10段であれば110cmが台の高さ90cmに加わります。

シャンパンタワーにシャンパンを注ぐ

シャンパンタワーにシャンパンを注ぐにあたって、最上部から注ぎ続けることで全てのグラスに満遍なく並々注げるわけではありません。 台にこぼれる部分が出てきたり、行き渡らないグラスも出てきますので、途中から横から注ぐなどしてください。 全てのグラスに並々注ごうとすると、四角形7段(グラス140個)でシャンパンが15本~20本程度必要になります。 実際はすべてのグラスに満遍なく並々注ぐわけではないので、四角形7段でも7本~10本程度で楽しんでいる方が多いようです。